どの面下げて・・・・

子連れアンジー登場で羽田騒然、エル・ファニングも成田到着でニッコリ。

名作「眠れる森の美女」……に隠されていた、“禁断の呪い”が生んだ究極の愛の物語を描いた映画「マレフィセント」。そんな本作主演のアンジェリーナ・ジョリーと、オーロラ役のエル・ファニングが6月21日、プロモーションのため来日した。

アンジェリーナは、21日20時すぎにタイから羽田空港に到着。今か今かと待ち詫びていたファンの前に、パックスくんとシャイロちゃんを先頭に、双子のノックスくん、「マレフィセント」で幼少期のオーロラを演じ話題となっているヴィヴィアンちゃんと手を繋ぎ、アンジェリーナが登場した。

その表情は優しさに溢れ、そんな彼女の姿を見たファンたちからは歓声が響き渡り、突然のセレブの登場に周囲は騒然。歓迎を受けたアンジェリーナも「また日本に来られてとても嬉しい。日本に来るのを楽しみにしていたの」と嬉しそうに語った。

一方、オーロラ役のエル・ファニングは、同日15時30分にロサンゼルスから成田空港に到着。空港には朝5時から待っていたという同年代の女子高生やカップルら200人が駆けつけ、キュートすぎるエル・ファニングに熱狂した。

「眠れる森の美女」のオーロラ姫が描かれたワンピースで登場したエル・ファニングは、キュートな笑顔でファンの声援に応えながら、初めて日本の地を楽しんでいる様子。彼女は「初めての日本にとてもエキサイティングしているわ! カワイイものが好きだから、カワイイものがいっぱい売っているキディランドに行きたいの!」と、日本で過ごす数日間を心から楽しみにしているようだ。また、映画「マレフィセント」についても「絶対日本の皆さんも大好きになってくれると思う!」と元気いっぱいにアピールしていた。

映画「マレフィセント」は7月5日(土)2D/3Dロードショー。


この記事を見てから

http://www.cinematoday.jp/page/N0048798



映画人を超えた活動に力が入っていても
アメリカ人によくある
アメリカ的価値観、過去の出来事を今の法律に合わせたことしか考えないお調子者
単なる目立ちたがり屋サンです
戦争を一方から取り上げたら、原爆は正当化されるのか?
日本の言われ放題はこれまでの対応のせいだけど
ムカつくわ


このキャラなんとなく
韓流スターと被ってみえますぅ
日本に来られてうれしいと言いながら
裏で何を言ってるやら015.gif
がんを避けるために受けた手術も
なんか・・・・命や病気に対する人間の驕りにしか見えませんでしたもん
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by red20011 | 2014-06-22 22:28 | その他 | Comments(0)