ソ·ジソプ、 'ボーイと'ムービーを追加公開。また一味違う

youtubeより~


nateより~

[OSEN =ユンガイ記者] '情熱ラッパー'ソ·ジソプのシングルアルバム'18 YEARS」収録曲「ボーイと(BOY GO)」のミュージックビデオが公開されるやいなや熱い呼応を得ている。ソ·ジソプは先月のシングルアルバム'18 YEARS」全曲を公開したのに続いてタイトル曲'18 years 'のミュージックビデオまで披露して爆発的な関心を集めている状況。2日第二曲「BOY GO」のミュージックビデオを追加で公開して、再び恐ろしい熱風を呼び起こしている。公開直後各種オンラインコミュニティ掲示板に「BOY GO」のミュージックビデオに関連された文が殺到し、その熱気を立証しているわけだ。何よりも「BOY GO」は、ソ·ジソプが有名ヒップホップグループ'ソウルダイブ(ノックアップシャン、ジトー、ディテオ)」とのコラボレーションした、明るく軽快なヒップホップ曲。心を躍らされるエキサイティングなビートの上に四人の男の夢が多かった子供の頃の郷愁が歌詞で彩られ、耳をひきつけている。ラップにそれぞれの思い出を取り出して置くソ·ジソプと「ソウルダイブ」の上気した声でいきいきとした少年の体臭を感じることができ、一味違うという評価を得ている。

これと関連し「BOY GO」のミュージックビデオは「自由子供の頃に戻りたい願望」を表現するために「GAME」というコンセプトで進行されたはず。ソ·ジソプは疑問のゲーム機を発見し、開始された今回のミュージックビデオでは、ゲーム画面の中のキャラクターの動きに従う「悪童ラッパー」に変身し、「ソウルダイブ'と一緒にダイナミックな動きを大胆に広げた。

タブロ「目、鼻、口」のカバー「太陽が好む新曲プレゼントしたかった "
特にソ·ジソプが直接作詞した「誰でも一度は夢のために生きて、誰もが手に入らない思い出を抱いて」、「あの時の私を泣かせたLPはこだま二の耳に流れる君の夢が見え」、「少年は夢をクォトジプールで泳いでいきましたtvで出てきたデュースのボクにふりむくをこのようにダンスをチュォトジ」などの歌詞で長い時間耐えてきたヒップホップへの熱望を伝えている状態。ここに「チョウ·ユンファのふりドンネル縫っ子供がふわりとカーソルキーよりも大きいムデル歩き回って」という詩で切実だった夢をかなえた彼の話を率直に加えて、聞く人の心を鳴らしている。また、「BOY GO」のミュージックビデオは、末尾のソ·ジソプが子供に戻った姿まで盛り出す、破格的な構成で注目を集めている。ゲームを介して現実から離れ興味や快感を感じていたソ·ジソプが最後のレベルを超えたと同時に子供になってしまうこと。いつも夢見てきた少年の姿になったが混乱している子供ソ·ジソブの目つきが深い印象を残しているという反応だ。かと思えばソ·ジソプが1年6ヶ月ぶりに情熱ラッパーに戻ってリリースしたシングルアルバムのタイトル曲'18 years」は、ソ·ジソプがこれまで言えなかったデビュー18年目の'俳優ソ·ジソブ」の胸の内を表わし、好評を博している。残りの収録曲「幻想の中のあなた」は、ソ·ジソプと「ソウルダイブ」の理想を溶かし出した曲で、刺激的でセクシーな歌詞で注目されている。一方、ソ·ジソプは先月28日、29日の両日、台湾の台北で「ソ·ジソブ初めての台湾ファンミーティング-SOJISUB 1st ASIA TOUR-Let `s have fun in Taiwan」を盛況裏に終えた。台湾ファンミーティングを基点としてソ·ジソプは来る18日日本、神戸、21日、日本の横浜を経て26日タイ、8月中に中国、上海、香港、シンガポールを探しながらアジアツアー日程を消化する予定だ。


ファンミ限定ってとこが・・・
ジソもいい気分になれる
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by red20011 | 2014-07-03 07:02 | ソ・ジソブ | Comments(0)