ジソも候補者?

nateより~

[OSEN =ガンソジョン記者]
チャ·スンウォン·共有·ソ·ジソプ。ホンジャメと呼吸合わせる」ネクストマンは?

'ホン姉妹'ホン·ジョンウン、関心を宣言と作家と手を結ぶ男優それこそ大ヒットを打つ。ホン姉妹作品の中男主人公は女性が最も愛したい人に浮び上がって症候群を起こすこともある。果たして「ホン姉妹」ホン·ジョンウン、ホン·ミラン作家が、今回はどのような俳優と呼吸を合わせるか。前に「マイガール」のイ·ドンウク、「幻想のカップル」のオ·ジホ、「イケメンですね」のチャン·グンソク、「僕の彼女は九尾狐」のイ·スンギ、「最高の愛」のチャ·スンウォン、「ビッグ」の共有、「主君の太陽」のソ·ジソプなど、すべての女性視聴者たちをTVの前に呼び集めた。ホン姉妹の作品の男キャラは女性が愛するしかない魅力が溢れる。トッコた(チャ·スンウォン)とソユンジェ(共有分)、平日円(ソ·ジソプ)などは、目を号強くするこれらの温かいビジュアルは、デフォルトで、艶がないが、痛みや寂しさを持っている男たちに横からジキョジュォヤするような保護本能を起こす。
特にホン姉妹の前作「主君の太陽」のソ·ジソプは艶がなくてオマンバンジャが憎めないこの男だった。「オフ」、「私持っていた間の悪い年」という悪い言葉が人の口から出る甘い言語に変身した。その程度ホン姉妹の手で生まれた人のキャラクターは、水没しかない
ホン姉妹が来る5月10作目MBC水木ドラマ「マンどろんトトᆺ 」を披露するというニュースが伝えられて、多くの俳優らが嘱望された。特にホン姉妹は、「最高の愛」で手をとったパクホンギュンPDと一緒に再び呼吸を合わせて男主人公への関心がさらに集まっている。俳優キム·ウビンの歌手兼俳優雨ホンジャメ10作目の主人公で嘱望された。キム·ウビンは2013年のドラマ「相続者たち」を介して大勢で登板し、彼の次回作に興味を持って集まっ中ホンジャメ作品出演が有力であると伝えられて期待を集めたが、残念ながら出演が不発になった。キム·ウビン所属事務所サイダスHQはOSENに「物理的に時間が不足している。4月中旬までにスケジュールが定められた状況だったが、「マン·どろんトトᆺ 」の撮影が早く入るだったので残念だが、最終的に出演が失敗に終わった」と明らかにした。次期作を悩み中の雨も「マン·どろんトトᆺ 」出演を置いて議論が進められていた。昨年ドラマ「ラースと、その彼女」で4年ぶりにテレビ劇場に復帰、惜しい成績を記録したが演技力で好評を受けて「マンどろんトトᆺ 」出演に関心が集められた。しかし、実現する可能性は高くないと思われる。いくつかの可能性を開いたままにできると思われる。現在、他の俳優のキャスティングが進行中と伝えたが、ホン姉妹にも意味のある10番目の作品「マンどろんトトᆺ 」の男主人公の座をクウェチャル学ぶ誰がなるのか成り行きが注目される。kangsj@osen.co .kr

※ひどい翻訳っキーでごめん040.gif

韓ドラもかつてのようにな高視聴率ドラマはないし・・・
何度目のドジョウがニョキっと出てくるほど甘い気がしないけど?!

ま~
韓ドラは現実逃避の世界でしたわ037.gif
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by red20011 | 2015-03-23 16:35 | ソ・ジソブ | Comments(0)