redの部屋

red200.exblog.jp

自分なりにがんばろう  

ブログトップ | ログイン

無理強いは嫌よ(爆)

サムスンの限定スマホが大人気!サーバーがダウンする騒ぎに=韓国ネット「日本人も大絶賛」「これがサムスンの底力!」
Record China 5月28日(木)0時36分配信

2015年5月27日、韓国・聯合ニュースによると、韓国のサムスン電子が数量限定で発売した「Galaxy S6エッジ アイアンマン・エディション」に注文が集まり、オンラインストアのサーバーがダウンする騒ぎになった。サムスン電子ストアは同日午前10時、映画「アベンジャーズ」シリーズに登場するアイアンマンスーツをモチーフにした「Galaxy S6エッジ アイアンマン・エディション」を1000台限定で売り出した。すると、すぐに購入希望者からのアクセスが集中。サーバーがダウンする騒ぎになった。


ドコモ、異例の値引き=「ツートップ」流出防止で
時事通信 5月28日(木)3時0分配信

NTTドコモは27日、4月下旬に発売したスマートフォン「ギャラクシーS6」(韓国サムスン電子製)2モデルの機種変更価格を実質的に約1万円引き下げる方針を固めた。同じ携帯電話会社の契約を続けながらの機種変更で、携帯会社が発売直後に値引きするのは異例。サムスンとソニーの機種を集中的に売り込んだ2年前の「ツートップ戦略」で獲得した客の流出を防ぐのが狙い。
 ドコモは28日、ツートップの対象機種だった「ギャラクシーS4」の利用者に対し、下取り価格を540円から5400円に引き上げる。S6の2モデルの5000円引きクーポンもメールで配信する。配信先は、毎月の通信料が割引される2年契約が近く終了する約40万人。


あわせて
ここ

世界の企業ブランド価値、アップル1位に対し、サムスン順位急落=韓国ネット「来年は100位圏外か?」「もう韓国も脱サムスンを!」
Record China 5月28日(木)8時48分配信

015年5月27日、韓国・ニューシスによると、「2015年グローバルブランド トップ100」で、アップルがグーグルを抜いて2年ぶりに1位になったことが分かった。韓国企業では唯一サムスン電子が入り、45位だった。英市場調査会社ミルウォード・ブラウンが26日(現地時間)発表した。

発表によると、中国最大のネット通販事業会社アリババが初めて100位圏内に入り、13位となった。中国企業の動きは目覚ましく、2006年の調査で100位圏に入ったのは1社のみだったが、今年は14社が名を連ねた。中国企業の中での1位はIT企業テンセントだった。

韓国企業で唯一圏内入りしたサムスン電子だが、ブランド価値は前年より17%下落し216億200万ドル(約2兆6500億円)、順位は16位下がった。アジア企業の中では8位だった。日本企業は、トヨタ自動車(30位)、ホンダ(78位)、日産自動車(93位)、NTTドコモ(96位)、ソフトバンク(98位)などとなった。


ドコモの韓国囲みはもはや・・・・無駄
サムスンがどうなろうといいけど
火事や火傷は問題!!

韓国はその程度だっただけでしょう
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by red20011 | 2015-05-28 09:09 | 韓国 | Comments(0)