いつまでも甘い顔はしなくていい

日本外務省ホームページ「韓国は最も重要な隣国」削除

2018年04月16日07時52分


外務省が韓国に関する記述から「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という表現を削除したと、東亜日報が16日報じた。

同紙によると、外務省は最近、ホームページに掲載した「両国関係」という文書で、韓国について特に修飾語なく「日韓の間に困難な問題が起きるとしても、各分野で未来志向の協力を進めていくことが重要」と記述した。

安倍首相は今年の施政演説で韓国について「最も重要な隣国」という修飾語を付けなかった。外務省の今回の記述削除はこうした安倍首相の施政演説を反映したものという分析が出ている。

これは昨年末に文在寅(ムン・ジェイン)政権が2015年末の韓日慰安婦合意を「誤った合意」と規定し、日本政府と摩擦が生じたことによる結果とみられる。

↑中央日報の記事ですが

日韓の間に困難な問題が起きるとしても、各分野で未来志向の協力を進めていくことが重要

↓正しく記載してください

 日韓間には困難な問題があるが,これらを適切にマネージし,様々な分野で協力を進め,日韓関係を未来志向で前に進めていくことが重要。
※ホームページがリンクできませんでした148.png

困難な問題が起きるとしても
日韓間には困難な問題があるが正しい

この認識の違い
遅すぎる感もありますが
言いたいことは正しく伝えないと!!
今までの過ちを繰り返さない!!
係わらないが一番だと思いますが
出来ない以上
情けは無用



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by red20011 | 2018-04-16 08:46 | 韓国 | Comments(0)