redの部屋

red200.exblog.jp

自分なりにがんばろう  

電子ピアノの修理

本日無事終了しました

ピアノの調律のやり方は、知ってますが
電子ピアノは、初めてなので
興味津々です

ぱかっと開いた!
あ~
スピーカーと基盤があるだけ
あまりにさっぱりすっきりしていて147.png

ニオクターブ分の部品交換が必要とわかりました
部品交換にピアノの調律師さん?
ピンと来ない・・

部品交換が終了したら
音の調整が必要になります
そうか!!
そのために調律師さんのお仕事になるわけね

最後に、
今時だなと感じたのは、
音の大きさを測定する方法に、スマホを使うことでした
音量をMAXにして、順番に弾いて音量をチェックします
スマホのアプリで簡単に確認出来るなんて知りませんでした149.png

今回の修理で
教えて頂いたことは、
よりアコースティックピアノに近づけるため
部品が多くなり、故障しやすいこと
普通に使用して、5年も故障なしでは、使用できない
フェルト部品の磨耗もすでに起きている部分がある(鍵盤を右端から見ると鍵盤の色が白く見える)
今回の点検修理で、交換した部分以外にも、劣化がある黒鍵がある


部品は、製造から12年間あると言うことですが
電子ピアノという電気製品は、メンテナンスが絶対必要で長持ちはしない
劣化で、修理を繰り返していたら
アコースティックピアノの調律並みの経費が必要になる
ひょっとしたら
また・・買い替えするかも・・・・

今年二度目の調律をした
そんなお値段でございました105.png


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by red20011 | 2018-06-16 19:11 | ピアノのこと | Comments(0)