redの部屋

red200.exblog.jp

自分なりにがんばろう  

ブログトップ | ログイン

蘇るSONYCF 復帰

ソニーコリア、ソ・ジソプ出演アルファ7Ⅲ広告公開

AIベースの新規ファームウェアによるリアルタイムアイAF強調



ソニーが俳優ソ・ジソプが出演したアルファ7Ⅲ新規広告を公開した。

今回の広告は、最近の世界的公開されたAIベースのファームウェアを使用してどのような状況でも、リアルタイムでAF(オートフォーカス)を捕捉するアルファ7Ⅲの性能を強調した。アルファ7Ⅲは2千420万画素裏面照射XのモアR CMOSセンサーを搭載したミラーレスカメラだ。AF / AEの追跡状態では、高速10連写静音撮影が可能で、693個の位相差と425個コントラストAFポイントが適用された。この広告では、モデルソ・ジソプは心と感情は見えないので、神の目を与え、相手の目を介して心を読むことができようになった説明し、アルファ7ⅢのAIベースのリアルタイムアイAFで完全に被写体の魂まで写真に入れることができると強調した。特に今回の広告は、2008年1月に「作家主義」をコンセプトにした広告を開始、2009年までにアルファ最初のモデルとして活躍した俳優ソ・ジソプが約10年ぶりに広告モデルに復帰した。ソニーコリアの関係者は、「今回の広告は、どのような状況でも最高の人物の写真を得ることができるアルファ7Ⅲの性能を広く知ってもらおう企画になった "とし、"今後もソニーは、新しいAIファームウェアでフルフレームミラーレスカメラ市場をリードするリーダーブランドとしての地位を強固にしたい」と明らかにした。アルファ7ⅲの新規広告はソニー公式YouTubeチャンネルを通じて確認可能である。

a0234246_12080262.jpg
たぶんこの動画かな?koreasonyより



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by red20011 | 2019-05-24 12:16 | ソ・ジソブ | Comments(0)