redの部屋

red200.exblog.jp

自分なりにがんばろう  

ブログトップ | ログイン

<   2017年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

評価が分かれているけど


ジソブ様のインタのお言葉が
なんとなーく・・・微妙に変化しているのは
このためかしら?

それにしても
他に娯楽がないのか?
映画代が日本の半分以下なのでお気軽なのかもね?!


by red20011 | 2017-07-31 17:43 | ソ・ジソブ | Comments(0)

暑くてもレッスン

単音なので、脱力しながら軽く
べた~と弾かないようにと言われました

次回からこれを練習
長い105.png
最後までではなく、三分の一のところまで

そして・・・
ソナチネさん
第二楽章は短いけど、濃厚
重音とリズム
譜読みはできましたが、両手になるとグダグダです

暑くても
日々ピアノ練習です


by red20011 | 2017-07-28 16:37 | ピアノのこと | Comments(2)

予想外と予定通り

WoW!Korea

ソン・ジュンギ-ソ・ジソブ主演「軍艦島」も標的に… 韓国で巻き起こる”ろうそく映画ボイコット”

7/27(木) 13:25配信

映画「軍艦島」が、思わぬ”テロ”に巻き込まれている。

 50代女性のアン某氏は先ごろ、知人同士のメッセンジャー(チャットアプリ)で、あるメッセージを受信した。内容は「公開中の映画『軍艦島』と『タクシー運転手』ボイコット」を呼びかけるもので、「『軍艦島』はろうそく映画であり、『タクシー運転手』は5.18を美化する映画」と記載されていた。

「軍艦島」が”ろうそく映画”と指摘される理由は劇中、OBS隊員のパク・ムヨン(ソン・ジュンギ扮)が、ろうそくの明かりで照らされた強制徴用者たちに囲まれて同意を求めるシーンと関係があるという。映画を観賞した人物はレビューに1点をつけ、「良い映画をつくって、日本人(日本軍)がしたことを知らせたいのならば、事実に基づいて映画を作るべきだ。わざとらしく感動させるストーリー、劇と全く関係のないろうそくシーンなど、本当に失望した」と批判。

 また、他のネットユーザーは「このような悲劇を、政治的な監督が手掛けたことが本当に嘆かわしい。結論として、映画も水準未達。この作品は、軍艦島に連れていかれた人たちにとっても、この映画を観賞する私たちにとっても悲劇だ」と激しい言葉で映画を酷評した。

 このように、レビューで1点を与える”評点テロ”は、映画が正式公開される前の26日深夜から相次いでいる。しかし、実際に観賞した後に付けた評点なのかに疑問が残る、との声もある。

 「軍艦島」の制作関係者は「公開日は26日だったが、実際に公開時間前から評点1点を付ける”評点テロ”が始まっていた。該当の評点を付けたネットユーザーたちは本当に映画を観賞したのか、その可能性は低いようだ。映画内容をよく知らずに記載した評価も目にした。上映前からこのような評価が相次ぐ理由がわからない」と困惑した表情を見せた。



「徴用工」は解決済み=菅官房長官

7/26(水) 17:36配信

時事通信

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で、韓国の映画「軍艦島(クナムド)」で日本の植民地支配時代の強制労働に関する描写があることについて、「史実を反映した記録映画の類ではない」との見方を示した。

 その上で「徴用工問題を含め、日韓間の財産請求権の問題は完全に最終的に解決済みの問題だ」と強調した。 


興行的に成功しても・・・
大きな波が立ちそう
大ヒット作に出たかった願望のジソブさんは満足かしら?





by red20011 | 2017-07-27 14:55 | 韓国 | Comments(2)

おいでなさった

(朝鮮日報日本語版) 映画『軍艦島』初日の評価は真っ二つ、理由は?

7/26(水) 23:00配信

朝鮮日報日本語版

 韓国映画界で今年最大の期待作『軍艦島』が26日に公開されたが、公開初日から観客の評価は真っ二つに分かれた。

 『軍艦島』は日本による植民地支配下にあった1945年、日本に行けば金を稼げるとだまされて軍艦島(長崎県の端島)に向かった人々の、島からの決死の脱出劇を描いた映画だ。

 『軍艦島』は26日午後4時50分現在、「ネイバー映画」コーナーのユーザー評価で5.39点(10点満点)にとどまった。ソン・ジュンギをはじめファン・ジョンミン、ソ・ジソブら人気スターが多数出演している上、公開前日のチケット予約率が70%に達し、大きな期待を集めていただけに、この評価は期待に反するものだ。

 ユーザー評価では4時50分現在で6466人が『軍艦島』を評価し、最低点の「1点」が45%で最も多く、次が「10点」(40%)だった。

 評価が大きく二分されたのは、映画に出てくる「ろうそく」のシーンが原因のようだ。映画の中で、朝鮮人たちが脱出直前にろうそくを手に持つシーンがあるが、一部のネットユーザーはこのシーンが「ろうそく集会」を連想させるとして不快感を示している。

 こうした感想に対し、別のユーザーらは「映画をなぜ現実に介入させるのか」「それなら映画を見なければいいのに」などの反応を示した。

↑これは・・・ま~いいじゃないとして!

ヨンソサ団観にご登場!!

足元から固めないとネ(笑)


いつも・・・韓国やアジアでは「普通に」やっている無断撮影

海外ファンがやっていたらしい(爆)

いつも自由だから

当然やりますね


by red20011 | 2017-07-27 07:16 | ソ・ジソブ | Comments(2)

政治問題化しそう・・・


韓国で公開の映画「軍艦島」に元島民が抗議へ

長崎市の「軍艦島」にある世界遺産の「端島炭坑」を舞台にした映画が、26日から韓国で公開されましたが、軍艦島の元島民の有志で作るグループは、映画の描写が「誤った歴史認識を伝えるおそれがある」などとして、この映画に対して抗議する声明を出すことになりました。

26日から韓国で公開が始まった映画「軍艦島」は、終戦間際、旧日本軍が長崎市の「端島炭坑」で、過酷な労働を強いていた朝鮮半島出身の徴用工など400人の存在を隠すため、坑内に閉じ込めて爆殺することを計画し、察知した徴用工たちが脱出を試みるというストーリーです。

これに対し軍艦島の元島民の有志で作る「真実の歴史を追究する島民の会」は、映画の中で徴用工が極度に虐げられるなどの描写が、実際の島の暮らしとは異なり、例えフィクションだとしても、誤った歴史認識を伝えるおそれがあるなどとして、近くこの映画に対して抗議する声明を出すことになりました。

また元島民の証言を集め、インターネット上で公開する準備も進めているということです。
軍艦島は、昨年度、国内外から26万人の観光客が訪れ、長崎の観光名所となっていますが、韓国政府が「悲しい歴史を美化する」と主張して世界遺産への登録に反対したほか、これまでも海外の出版物や報道などで、炭坑の労働者についてさまざまな描写がなされ、元島民からは懸念する声が上がっていました。

NHK NEWS WEBより~

一方・・・

「軍艦島」の生存韓国人、「そこは幽霊島、監獄島だった」

7/26(水) 17:23配信

中央日報日本語版

25日、ソウル城東区(ソンドング)に位置した映画館CGVで「日帝強制徴用労働者像建設推進委員会」の主催で映画『軍艦島』特別試写会が開かれた。この日の試写会に日帝強制徴用被害者家族が参加して歴史を忘れないでほしいと呼びかけた。

徴用された父と共に9~15歳まで軍艦島で過ごしたというク・ヨンチョルさん(87)は「その島は『端島』という名があったが、私たちは『幽霊島、監獄島』と呼んでいた」と証言した。また「『軍艦島』という名前自体は依然として拒否感をもよおす表現」と明らかにした。

もう一人の徴用被害者遺族である太平洋戦争被害者補償推進協議会のイ・ヒジャ代表も「言葉では表せない歴史の痛みが映画として作られたのはこの時代の大きな財産」と感想を伝えた。イ代表は「多くの若者が映画を通じて日本が何を間違い、何を反省しなければならないのかを学び、もう一度歴史の痛い日を振り返る教訓を得てほしい」と話した。

一方、映画『軍艦島』は強制徴用されて地獄のような生活を強いられた朝鮮人が脱出する姿を描いた映画だ。


新たな火種?韓国映画「軍艦島」が公開

映画「軍艦島」が韓国で今日公開

日本に統治され、強制労働させられた時代を描いたと主張する、韓国映画「軍艦島」が今日韓国で公開された。

映画「軍艦島」が新たな火種になってしまうのか?

このアクション映画の舞台は、2015年にユネスコ世界文化遺産に登録された長崎県の端島、通称「軍艦島」。

1940年代、日本で稼げるという言葉に騙されたり、強制徴用されたとされて軍艦島に来た朝鮮人たちが主人公で、地下1100メートルの炭鉱で過酷な労働を強いられ、終戦間際になると、日本がその存在を隠すため炭坑に閉じ込めて爆破しようと画策、それに反逆して脱出劇を繰り広げるというストーリーだ。

韓国国内では観客動員数が1000万超の勢い

韓国では有名な俳優が多数出ていて、現地メディアの中央日報によると韓国では今年初となる観客動員数1000万人超えが期待されているという。

予告編では日本人が朝鮮人に対して暴力をふるい給料を天引きし、逆に朝鮮人によって日章旗が切り裂かれるシーンもあるなど、過激なシーンが見られた。

この映画を巡っては、「軍艦島」が「地獄の島」と位置づけられていることや、少年炭鉱員の存在など、事実をねつ造しているとの指摘が出ている。

この映画を撮ったリュ監督は制作発表会で、「強制徴用があったのは事実だが、登場人物など作品で描いた出来事は、フィクションだ」としたうえで、「軍艦島をめぐる歴史的事実と日韓関係のような問題は、映画外の問題だと私は思う」と日韓関係への影響を否定している。

映画「軍艦島」が日韓関係に影響をあたえるか

韓国では、三菱重工業への裁判で問題になったように、戦時中に日本で徴用された元労働者や遺族が日本企業を相手取り損害賠償を求める訴えが相次いで起こされていて、この映画の公開でこの問題への関心が高まる事も予想される。

日韓関係への影響だけでない。

韓国映画振興委員会によると、この映画はアメリカなど世界113の国や地域で公開されるということだ。

かつて捕鯨の問題を批判的に描いた映画「ザ・コーブ」は、アカデミー賞を取るなど注目され、それ以降舞台となった和歌山県太地町には多くの反捕鯨派が集まっている。

映画「軍艦島」も世界の人々が世界文化遺産・軍艦島に抱くイメージの悪化も、ゼロというわけではないかもしれない。

ホウドウキョク


↑コレが狙いかな?


by red20011 | 2017-07-26 17:57 | ソ・ジソブ | Comments(0)

バンダービルドさん

https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=145006&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1
超少数派の方のサイトです
映画「軍艦島」(軍艦も)には特に期待かける理由



< '軍艦も「大当たり期待理由、歴史的実話・圧倒的没入・実感画面3拍子...国内最大
の興行予告>というなどの報道タイトルが示すように、 「軍艦島」という映画は、韓国メディア
全面広報支援を受けている。既存の興行記録1700万人(「鳴梁」)を超え
立ち上がる可能性が有力だとマスコミは、最近大きな期待をかける某
ましだ。

映画製作陣は否認しているが、この映画は、典型的な「反日映画」だ。物量ボール
歳(国内トップクラスの俳優多数登場)が引き立つ「グクポン映画」であるわけだ。マスコミなど
を通じて知られている映画の内容(ストーリー)をみると、「歴史実話」と非常に距離が遠い
映画で見られる。歴史実話を基にしたと主張はするが、基本的「考証」
(考證、歴史的事実を資料などをもとして明らかになり)さえならずいる状態だ。

映画の中に出てくる朝鮮人たちは、日本でお金を稼ぐことができるという言葉にだまされ英語
も分からないまま軍艦も到着すること出てくる。ところで、「お金を稼ぐことができるという言葉
にだまされた」は、場合は、「慰安婦」に該当する話だ。実際の場合には、群艦も
で働くことになった朝鮮人は、二つのケースがあります。1944年9月以前の場合
場合
と、それ以降の場合である。
1944年9月以前には朝鮮人が自発的に仕事
ものであり、それ以降には、展示動員令に基づいて勤務地割り当てを受けたものである。
1944年9月以前の場合は、朝鮮人たちは、事前に労働条件等を確認してス
ス、労働
するかどうかを決定した。特に軍艦もの場合は、高い賃金を受けるために
朝鮮人が
事前許諾も受けず無断で仕事入る風にオ
むしろ日本の警察
が取り締まりして再び戻ったことFactだ。1944年9月
以来、軍艦もで
働くことになった朝鮮人の場合は、日本政府が全始動もののけ
を通じて
勤労割り当てをした場合である。

したがって、「日本でお金を稼ぐことができるという言葉にだまされわけも分からないまま 軍艦もにも
着た」は、設定は「歴史実話」とは全く関係ない偽の設定(フィクション)
である。ヤング
化なかには、「慰安婦として強制徴用された」と
軍艦道路来た人物も登場する
が形である。
その人物は、「恐ろしく殺戮されている仲間(慰安婦)の姿を見た」
は、
式で、映画の中で描かれる模様だ。この部分は、韓国人たち(映画館
来場者)に「日本が慰安婦蛮行を隠すために慰安婦を集団虐殺した」
は、
フィクションを強調するための(悪意)の設定と思われる。

「敗色が濃くなると、日本は軍艦もで朝鮮人に犯したすべての蛮行を隠蔽
する
ために朝鮮人をトンネルに閉じ込めたまま爆破しようとしている」は設定も「歴史室
化」と
は何の関係もない、悪意のある設定だ。また、これらの集団虐殺を避け、
「集団
脱出する」という設定もフィクションである。「集団脱出」の部分は、製作陣自ら
もすでに明らかにした
「虚構」である。

一言でこの映画は、「歴史実話」という主張とは異なり、最初から最後まで事実
フィクションに満ちた普通反日映画だ。21世紀の今日、韓国人たちがまだ
この
式の反日グクポン映画に傾倒して熱狂するならもう韓国の未来は明るく
ない
のだ。この映画は、韓国が健全で明るい未来に出るために支障を
もたらす
するレベルの低い作品に過ぎない。このような映画が興行記録を立てるなど
ボールをした場合、これは本当に恥ずかしいことだ。

結論として、この映画(軍艦も)には特に期待をかけるのは、 このような反日
が今後もう興味を起こさせることがないよう、
この機会に「興行失敗」とは、
記録を立ててもらいたいという風である。
特に、今回のように、円弧化メンバー
(国内
トップクラスの俳優たち)で満たされた状況で、興行に失敗すると、劇的な効果
はさらに
大きいだろう。もし今回そうなれば(興行失敗)、韓国人の意識
レベル
(教養レベル)は、全体的に高くなったことの信号として見ても構わないようにしたいと
します。成り行きが注目される。

若い人ほど教育を受けているので
反日に熱心ですよね
ジソブ様も良く知っていらっしゃる

by red20011 | 2017-07-26 07:04 | ソ・ジソブ | Comments(0)
WOWKOREAより~
韓国俳優ソ・ジソブ(39)が映画「軍艦島」で帰って来る。映画「王の運命-歴史を変えた八日間-」の特別出演以来、約2年ぶりだ。今回は、理由もなく端島(通称:軍艦島)に連れて来られたソウル鍾路(チョンノ)のチンピラ、チェ・チルソン役で登場する。

 韓国映画「軍艦島」を選択するまでに、ソ・ジソブはまったく迷いがなかったという。「軍艦島」が日本の端島の強制徴用を土台にした作品であるため、日本の反発も大きい。特に、ソ・ジソブは日本に多くのファンが存在するスターであり、出演するにあたって苦悩が大きかったのではという推測があった。

 ソ・ジソブは「心配はまったくしなかった。この作品を通して、日本との関係がどうなるのか、そういう考えはまったくなかった」と一線を引いた。また、「私がしてきた仕事ができなくなる程のダメージがあるとは思っていない。私は私のファンたちを信じている」と述べ、笑みを浮かべた。

 ソ・ジソブが「軍艦島」を選択した理由はリュ・スンワン監督と呼吸を合わせたかったからだという。彼は「まず、シノプシスは見ないと言った。リュ・スンワン監督の作品を数回、断ったことがあるため、今回も断ればもう呼んでもらえないだろうと思った」とし、「これまで、こんなに作品を選んだことはない。最善を尽くして臨んだが、満足度はよく分からない。私の満足で終わるのか、観客が満足して見てくださるのかは分からない」と語った。

 「軍艦島」は制作費だけで約220億ウォン(約22億円)が投入された超大型プロジェクトだ。ソ・ジソブは1000万人動員を超え、多くの観客に見てほしいと伝えた。「軍艦島」が良い成績をおさめ、良い意味を持ち、第2の、第3の「軍艦島」が誕生するように願うからだ。

 ソ・ジソブは「1000万人を予想するというよりは、超えてくれたらうれしい。理由はひとつ。損益分岐点(800万)を超えれば、似た映画がまた作られるからだ」とし、「一生懸命な人たちが代価を受け取れればと思う」と述べた。

すごい話だね!
HITしたら・・・
もっと反日物を作る宣言149.png149.png149.png
記事によって内容に微妙にズレがあるので記事を信じていいのか?迷いますが
これが本当なら
これからは・・・迷わず
反日俳優とお呼びしますね109.png

by red20011 | 2017-07-25 13:08 | ソ・ジソブ | Comments(0)
怪しげな自称おフランス人サン

韓国映画軍艦島のご紹介かと?思ってしまうような???


日付がPosted by | 12月 17, 2012 | , , , ,
となっている

驚いたわ149.png
お写真の方が本当に書いたのかしら?
何でもありの今
気がついたのは今日なので定かにすることは出来ません131.png

そして・・・
意外に冷静な朝鮮日報

(朝鮮日報日本語版) 映画『軍艦島』、真実と虚構の「二兎」を追った結果…

7/23(日) 6:09配信

朝鮮日報日本語版




「この端島鉱業所はお前ら朝鮮人たちを過小評価しない」

 地獄への道は往々にして善意で装われている。1940年から45年まで多くの朝鮮人が強制徴用された長崎県の南西にある島・端島。日本海軍の軍艦に似ていることから「軍艦島」と呼ばれた同島の日本人炭鉱所長は、強制徴用された朝鮮人をこのようにおだてた。26日公開の映画『軍艦島』(リュ・スンワン監督)の最初のシーンだ。その実態は、背中が曲がるまで労働力を搾取するという宣言だ。

 映画『軍艦島』は観客をまっすぐ地下1100メートルの炭鉱に連れていく。45℃以上という熱気のため蒸気が四方八方から噴き出て、ガス爆発事故の危険にさらされている映像の中の坑道をカメラと共に入っていけば、なぜ、坑道の突き当たりを意味する「マクチャン」という言葉が「万事休す」という意味で使われるようになったのか、自ずと分かる。

 日本の近代化と軍国主義が朝鮮人に対する悪らつな搾取と収奪に基づいていることを印象的に見せるシーンだ。この映画では、地上空間は美しいカラー映像で、地下坑道は息の詰まる白黒映像で表現している。日本人がいる地上と朝鮮人労働者がいる地下はこのように色分けされている。このため、この映画では制作会社(映画社 外柔内剛)と提供・配給会社(CJエンターテインメント)のロゴを映し出す最初のシーンも白黒映像で始まる。

 善か悪かで簡単に分けられない立体的な人物像もこの映画の魅力だ。鍾路を牛耳るヤクザだったが、軍艦島に連れてこられてからは朝鮮人労働者を思い通りにできる労務担当の地位を夢見るチェ・チルソン(ソ・ジソプ)、炭鉱所長のご機嫌を取ろうと努力するクラリネット奏者カン・オク(ファン・ジョンミン)…。登場人物たちは誰も親日・反日というカテゴリーにはっきりとは分けられない。リュ・スンワン監督は19日の試写会後に行われた記者懇談会で、「当時の証言や資料を見ると、『悪い日本人』と『いい朝鮮人』だけが存在したわけではなかった。簡単に2つの陣営に分けて観客を刺激したり、事実を歪曲(わいきょく)したりするのは良くないと思った」と語った。

しかし、この映画の美徳は上映時間132分間の折り返しを過ぎたころから急速に色あせていく。軍艦島で地獄のような強制徴用に苦しめられていた朝鮮人たちが脱出を試みる中盤から、映画は歴史物というジャンルを超えてロマンチック・ファンタジーの方向へと急速に傾き、バランスを失っていく。朝鮮人労働者たちが「火炎瓶」を作って日本軍に投げ付けるシーンや、チェ・チルソンに追従する朝鮮人たちがライフルを持って日本軍を狙い撃ちするシーンは、むしろ西部劇を連想させる。軍艦島に潜入した後、朝鮮人の脱出を陣頭指揮する光復軍所属OSS(米戦略情報局)要員パク・ムヨン(ソン・ジュンギ)の活躍を見ていると「スーパーヒーローがアウシュビッツ収容所に潜入してナチスの兵士たちと戦う活劇」を見ているような錯覚に陥る。

 2015年の『ベテラン』(1341万人動員)や13年の『ベルリンファイル』(716万人動員)を手がけたヒット・メーカー、リュ・スンワン監督に派手な見どころやアクション・シーンをあきらめろと注文することはできない。ただし、問題なのは、監督自らが作品性と大衆性・歴史性・想像力の分かれ道でどれもあきらめずに追い続けた結果、その場で足踏みしているような状態になっていることだ。

 『軍艦島』は、ナチスの官僚たちを映画館に追い込んで爆破させる米国映画『イングロリアス・バスターズ』(2009年)のような痛快な復讐(ふくしゅう)劇に近いのだろうか。それともアウシュビッツでナチスの兵士たちに協力するしかないユダヤ人収容者の悲劇的な運命を描いたハンガリー映画『サウルの息子』(2015年)のようなヒューマン・ドラマに近いのだろうか。この映画は最後まですっきりとした判断が付かない。リュ・スンワン監督は記者懇談会で、「『軍艦島』からの脱出は、今も整理が付いていない過去の歴史からの脱出と同じだ。現代史において清算されるべき問題が幽霊のように漂い、現在と未来を侵食している」と言った。だが、映画の完成度まで侵食しているのは、もしかしたら監督自身かもしれないという物足りなさもある。





極一部の意見かもしれないけど・・・(笑)





by red20011 | 2017-07-23 08:00 | 韓国 | Comments(0)

暑いけど行く?

ヨンソサに28日~30日までの
舞台挨拶の情報が出てます
映画館、上映時間etc
暑いけど
追っかけしますか?

映画の内容より
俳優がかっこいいとかそんな話題ばかりの記事115.png
事実など全く関係ない
ただ
日本が・・・・


世界中がおかしい今
私は・・・
そのうち・・・・
休戦も終わり
何か起きると思ってます
その時
助けたいと思う日本人はいないでしょうね~
係わるのは真っ平御免

by red20011 | 2017-07-21 16:42 | ソ・ジソブ | Comments(0)

すごい自信

「軍艦島」ソ・ジソプ・ソン・ジュンギ、韓流スターたちの根気のある選択肢③

【★レポート]

ギムヒョンロク記者 /入力:2017.07.20 10:42
映画「軍艦島」は、今年の夏話題と風を予約した話題作だ。同時に開始から、日本との歴史葛藤を予告した問題作でもある。映画のタイトルであり、背景の軍艦も、日本の命じマソムは、日本が工業化を象徴とし、ユネスコの世界文化遺産に登録されたところ。歴史的事実に映画的想像力が加えられたが、「軍艦島」は日本植民地時代、その場所に強制徴用された朝鮮人がいて、地獄のような環境の中で苦しんで犠牲になったことを明らかに知らせる作品でもある。安倍政権以降急激に右向け右方向をボタン、日本の雰囲気を勘案すれば、日本側のきれいでない視線を当然予想できた。実際に映画が製作されて最初の線を示す前から日本の産経新聞がつけておいて不満を提起するなど尋常でない雰囲気が捕捉された。製作陣さえ笑い話に「今、日本は多行った」という言葉を交わしただけ鋭敏な素材であったことだし、韓国はもちろん、アジアを舞台に活動するスタードゥルロソン出演がナンガムハルことができる状況。実際に「軍艦島」は、キャスティングの段階でいくつかの韓流スターたちが難色を示したりもした。しかし、最終的には二人のどっしりとした韓流スターが堂々と参加した。すぐにソ・ジソプとソン・ジュンギだ。

ソン・ジュンギはドラマ「太陽の末裔」の後の熱いスポットライトがあふれられていた状況で、「軍艦島」を次期作で披露注目された。彼は光復軍所属のOSS要員パク・ムヨン役を演じ、軍艦も朝鮮人を導く。鋭敏な素材が負担より意味で近づいてきたのがソン・ジュンギの説明。過去製作報告会に参加したソン・ジュンギは"末っ子として、経験が最も少ない俳優として大きな経験をしてみたかったが、今は選択の一度も後悔したことはない」とし「俳優として、大韓民国の国民としても意味のある作品をしたようだ」との回答を出した。彼のフィアンセソン・ヘギョも「軍艦島」炭鉱を所有していた三菱社の広告を戦犯企業との理由で固辞したことがあったはずで予備夫婦の特別な選択にさらに関心が傾いた。軍艦もの来た鍾路一番拳最七星役ソ・ジソプはまた格別な選択だったはずだ。同じ韓流スターという名前で呼ばれても中華圏を中心に愛されるソン・ジュンギと日本のファンたちが主軸になったソ・ジソプは感じる負担感が異なる場合しかない。ソ・ジソプはリュ・スンワン監督の提案に「シナリオも見なくて選択した」と明らかにしたが、製作会社も慎重スロウォトウルほど。しかし、ソ・ジソプは「私たちのファンは、このようなことにこだわる害しないと考えている。そして、私はこの映画をしたいと思います」と淡々と仕事に参加したという裏話だ。製作会社外柔内剛のカン・ヘジョン代表はこれについて「韓国俳優としてこの作品をする意味を明らかに知っていたよ。それがとても素敵だった。ソン・ジュンギも同じ」と明らかにした。算盤を叩いたわけではなく、熱いで「軍艦島」に参加したソ・ジソプとソン・ジュンギ。おかげで「軍艦も」「太陽の末裔」以降再び軍服を着たソン・ジュンギ、男性美にロマンスまで取ったソ・ジソプの魅力を確認できる作品に誕生した。「後悔のない選択」と自分た二人の俳優が披露結果は26日であれば確認することができる。

ジソブさんの自信は何処から?
日本人には、ファンミで泣いてみせたし・・・騙されるとでも?!
たいがい・・軽く見られているのね(笑)

by red20011 | 2017-07-20 14:22 | ソ・ジソブ | Comments(0)