redの部屋

red200.exblog.jp

自分なりにがんばろう  

ブログトップ | ログイン

<   2018年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

高値でびっくり

ヤフオクに
2007年5月にヨンソサが
デビュー10周年記念で作製した👇
a0234246_18313819.jpg
当時、12000ウォンで販売した本が
なんと149.png
すごいお値段でありました
全てハングルで、訳に相当時間が必要です
もし・・欲しい方は
いかがですか?

これは、まだ個人購入しているから
いいと思うけど

ヨンソサ会員の皆様
公知を必ずお読み下さい
どこにでも
こういう輩はいるけど
今まで聞いたことがないことがあったようです
公知は、
昔は、コピペができなくて137.pngりましたが
今は、翻訳サイトが利用できます

加えて言うと
ヨンソサは、いつ
公式ファンサイトになったのかしら?
会員歴が長いけど
今日まで知りませんでした

まかさ
自称公式ファンサイトぢゃないよね

SOJiSUB.comの後釜に座ったの??

追記
5月30日に確認したら
落札されたのかな?
もう
見つかりませんでしたm(__)m
追記2
落札されていませんでした
三日間で終了しておりました

ひょっとして
ヨンソサの公知をご覧に....?



by red20011 | 2018-05-29 18:25 | ソ・ジソブ | Comments(2)

無題

視覚障害者用のガラケーを知ってますか?


ひどい肩こり持ちなので
昔ながらのあんまに長年通ってます

マッサージをしてくれるおじさんは、
病気で中途失明された方ですが
信じられないくらい自立していて
後期高齢者になった今、ひとり暮らしをされてます

今日、ガラケーのメールの使い方を教えてと頼まれ119.png
私自身ガラケーの使い方は、記憶の彼方
音声ガイドが全てにあるわけでもなく・・
半分✋😖✋
ひらがなの漢字変換が見てわかるところから進めませんでした
視覚障害者用に
スマホのサポートもあるのらしいですが
画面に凸凹がない
見えないと出来ない仕組みです

普段、あまり気にしていないのではっきり覚えているのは
ATMで点字がついているのは、JAくらいかな?!

文字ツールが多用されることが増えてますが
指先だけで同じようには
やっぱり限界を感じました

パソコンは、自由に使える方ですが
教えてもらえる人もほとんどいなくて
15年も同じガラケーを使うしかない現実

器械オンチの私は役立たずで
情けない142.png



by red20011 | 2018-05-28 19:49 | その他 | Comments(0)

インスタ時代だね....

久々にインスタを見ていたら

どこかな?

ナレーションはジソブ様




by red20011 | 2018-05-28 17:02 | ソ・ジソブ | Comments(0)

気分転換

a0234246_17012304.jpg

山の中へドライブしてきました
が・・

気が晴れない
曇り空のせいでしょうか?

by red20011 | 2018-05-26 17:00 | その他 | Comments(0)

こういう人です

芸能関係に多いひだ●さん
言論の自由が保障されている日本
おまけに名誉まで.....141.png

血が混ざってこそ家族なのか、日本の家族は崩壊したが…

「初めて来た時は30代だったのに、いつの間にか50代になりました。カンヌに来るたびに今でもワクワクします」

第71回カンヌ映画祭が中盤に差し掛かった15日(現地時間)、現地のホテルで会った是枝裕和監督(56)の言葉だ。2001年映画『DISTANCE』でカンヌを初めて訪れた次世代監督はいつのまにか日本を代表する巨匠になった。パルム・ドール賞候補であるカンヌ映画祭コンペティション部門への正式出品は今回だけで5度目になる。

新作『万引き家族』は、この日まで公開されたコンペティション部門11本(全体21本)の中で最高の評価を受けている。英字メディア「Screen Daily(スクリーンデイリー)」の星取表(jury grid)では平均3.2点(4点満点)をつけ、フランスのジャン・リュック・ゴダール(3点)や中国のジャ・ジャンクー(2.9点)らを抜いている。また、別のメディア「Variety(バラエティー)」は「さらに成熟し、心を盗む家族映画復帰作」と好評した。公式上映では8分余りのスタンディングオベーションとともに涙を拭う観客も多く見られた。

映画は、初枝(樹木希林扮)の年金と万引きで生計を立てている家族が、寒さに震えていた幼い少女(佐々木みゆ扮)を家に連れてきたことから始まる物語を描いている。今にも崩れそうな狭い家で築いた仲睦まじい彼らの日常に突然の危機が襲う。是枝監督は、5年前のカンヌ国際映画祭審査員賞作『そして父になる』(2013年)で投げかけた問いをもう一度取り上げた。家族を家族たらしめているのは血か、一緒に送った時間か--。ここに共同体が崩壊した日本社会の現実を重ねた。

--物語の着眼となった契機は。

「数年前に、日本では亡くなった親の年金を受け取るために死亡届を出さない詐欺事件が社会的に大きな怒りを買った。はるかに深刻な犯罪も多いのに、人々はなぜこのような軽犯罪にそこまで怒ったのか、深く考えることになった」

--血の混ざらない家族について描いている。

「日本では今も家族は『血縁』というイメージが固定化されている。特に、2011年大地震以降、このような家族の絆を大げさに強調する雰囲気について疑問を感じていた。国際的な状況もある。カンヌで会った多くの人々が、私に『私は里子なんだ』『私には養子がいる』と打ち明ける」

--主人公は社会のセーフティネットから疎外されている。

「日本は経済不況で階層間の両極化が進んだ。政府は貧困層を助ける代わりに失敗者として烙印を押し、貧困を個人の責任として処理している。映画の中の家族がその代表的な例だ」

--経済不況が日本をどのように変えたか。

「共同体文化が崩壊して家族が崩壊している。多様性を受け入れるほど成熟しておらず、ますます地域主義に傾倒していって、残ったのは国粋主義だけだった。日本が歴史を認めない根っこがここにある。アジア近隣諸国に申し訳ない気持ちだ。日本もドイツのように謝らなければならない。だが、同じ政権がずっと執権することによって私たちは多くの希望を失っている」

--前作と同じく、父子関係が印象的だ。

「映画で少年の祥太(城桧吏扮)は父(リリー・フランキー扮)と呼んでいた人がそれほど信じられないことに気づく。私の父は典型的な会社員だったが、私にも似たような感情があった。親に対する確固たる印象が崩れる瞬間、大人になるのだということを言いたかった」

--本当の家族とは。

「決まった答えも定義もない。だが、この映画に関していうなら、永遠に一緒にいられなくても、共に過ごした時間がそれぞれの人生の中に深く刻印されること、それ自体が家族なのではないかと思う」

--次の映画はフランス女優ジュリエット・ビノシュやカトリーヌ・ドヌーブと撮影すると聞いた。

「まだ公式発表前の『うわさ』だ(笑)。韓国にも一緒に映画を撮ってみたい俳優がいて、韓国やフランスの中でさまざまな可能性をめぐり悩んでいる」

今年のカンヌ映画祭は19日まで続く。コンペティション部門受賞作は同日閉幕式で発表される。



2018年05月17日10時33分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

by red20011 | 2018-05-23 07:45 | その他 | Comments(0)

冬にお別れ

今日は、寒かったですね

昨日は

数日の暑さに体が慣れなくて、気がつけばウトウト137.png

ようやく、こたつを片付けて

冬の大物をコインランドリーで洗濯

待ち時間中

ツツジが満開の某所へ

a0234246_22041910.jpg

⬆️屋根の上にツツジが咲いてます
スプリンクラーもついてます

a0234246_22052754.jpg

a0234246_22062424.jpg

こんなに春って
気温差があったかな?

こたつがここまで長居をしたのは
初めてかもしれない


by red20011 | 2018-05-19 21:55 | その他 | Comments(0)

早くも夏

気温差が激しい今月

今日は・・・

地元のテレビで時々見るお寺へ
偶然通りかかり
お参りしました

紅葉がきれい

a0234246_22034721.jpg

by red20011 | 2018-05-16 21:59 | その他 | Comments(0)

韓国社会に子宮頸がんワクチンの恐怖広めた日本の論文撤回

2018/05/14 09:06

 子宮頸(けい)がんワクチンが危険だという根拠として示された実験論文が国際的な学術誌から掲載撤回の決定を受けた。科学界は根拠を欠くデマが撤回決定で終息することを期待した。

 世界的な学術誌「ネイチャー」の姉妹誌「サイエンティフィック・リポーツ」は11日、中島利博東京医大教授の研究陣が2016年11月11日号の同誌で発表した「ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン」に関する論文の掲載を撤回した。

 HPVワクチンは子宮頸がんの原因ウイルスの感染を防ぐものだ。中島教授は論文でマウスに子宮頸がんのワクチンを接種したところ、運動機能や脳の損傷が誘発されたと指摘した。問題の論文は日本だけでなく、韓国でも子宮頸がんワクチンに対する恐怖を呼び起こした。

 サイエンティフィック・リポーツは論文撤回の理由として、「実験方法が研究目的に適さない」とした。研究陣はマウスに通常の接種量よりもはるかに多い量のワクチンを注射し、同時に脳に入る物質を選別する血液脳関門を薬物が通りやすくするため、百日ぜき毒素を使用した。つまり、故意に脳に多量のワクチンが入るようにした状態で実験を行ったことになる。北海道大学のシャロン・ハンリー教授は「日本では毎年3000人余りが子宮頸がんで死亡している。今回の論文撤回をきっかけとして、政府が再びワクチン接種を勧奨してくれることを願っている」と述べた。

 日本は2013年に子宮頸がん予防ワクチンを定期予防接種の対象に含めた。しかし、少女がワクチン接種で発作を起こしたとのテレビ報道があって以降、それまで70%に達していたワクチン接種率が1%未満に急落した。政府は直ちにワクチン接種を中断した。

 韓国でも日本の影響を受け、無料なのにもかかわらず、同ワクチンの接種率が60%に届かない。

朝鮮日報の記事です

出た‼️

お馴染みの日本がぁ~

なんでも貶す(笑)

私が、対象年齢でもしないなー

タダって言うのも怪しい

巷では、このワクチンは、

日本人には合わないとか・・

欧米人向けらしいです

製薬会社とアメリカの・・155.png

最近、よく見る

肺炎球菌ワクチンもやることはないと思う

肺炎球菌は、常在菌です

大々的にお知らせする理由は、色々大人事情かしら

ワクチンは、免疫系を破壊すると言われてます

自己責任でm(__)m


by red20011 | 2018-05-14 19:55 | その他 | Comments(0)

テリウス関連

インスタで見たことですが
6月半ば
ポーランドのワルシャワで5日間撮影ロケとでておりますが
ソースはどこかな?

中華系はよく知ってるね

by red20011 | 2018-05-14 17:51 | ソ・ジソブ | Comments(0)

森の小さな家関連

Mnetより~



ほぼ一ヶ月後ですね

今更ですが

Mnetのツイッター動画見ました?
韓国の制作発表会のまんまのお衣装の動画

つまり
最初から
Mnetで放送することが決まっていたのね!!


by red20011 | 2018-05-11 16:20 | ソ・ジソブ | Comments(0)