redの部屋

red200.exblog.jp

自分なりにがんばろう  

ブログトップ | ログイン

<   2018年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

買い替え

地域により雨の降り方が違います
梅雨らしくないので
珍しく、洗濯にあまり困っておりません
しかし、
最近、脱水力が弱い
洗濯時間が長いetc・・

夫様が
買い替えを提案104.png
はいはい
そうしましょそうしましょ
昨日
こんな洗濯機が到着しました
a0234246_11154227.jpg
同じおまかせでも、時間半分です
すごい
しかし
存在感というかデカい感が半端ございません105.png

by red20011 | 2018-06-29 11:09 | その他 | Comments(0)

諜報員らしい雰囲気

インスタにドンドン流れてます
getty images経由?

a0234246_17445471.jpg
一枚だけお借りします^^;

by red20011 | 2018-06-28 17:46 | ソ・ジソブ | Comments(0)

早くもネタだし



雅出身俳優ナム・ギュリがワルシャワでソ・ジソブと一緒に撮った写真を公開した。

ナム・ギュリは27日午後、自分のインスタグラムに「ワルシャワ先輩と#私の後ろテリウス」という文と共に写真一枚を掲載した。

公開した写真には、ナム・ギュリとソ・ジソプの親しい姿が盛られている。温かいビジュアルですでに定評が二人の俳優のツーショットは見る人まで嬉しくさせる。また、ナム・ギュリとソ・ジソプはカーキ色のコートを、まるでカップルルックのように着用して視線を集めている。 一方、ナム・ギュリはMBCドラマ「私の後ろにテリウス」でソ・ジソプの昔の恋人で特別出演する。ソ・ジソプが主演を引き受けたし、ナム・ギュリが特別出演するMBC新ドラマ「私の後ろにテリウス」は、9月放映予定

隠さず
何でもインスタなんだなぁ......

a0234246_16330427.jpg





















by red20011 | 2018-06-27 16:38 | ソ・ジソブ | Comments(0)

いつまでできるの?

ジソブ様は撮影のためポーランドへ

ソゲルより

a0234246_08265879.jpeg
たかがドラマ撮影で海外へ
こんな贅沢がいつまでできるのかな?

【社説】ついに韓国教科書から消えた「自由」「韓半島唯一の合法政府」

2020年から韓国の小・中・高校で使われる教科書では、「自由民主主義」の「自由」がなくなり、「韓国が韓半島(朝鮮半島)唯一の合法政府」という記述も姿を消すことになった。韓国教育部(省に相当)はきのう、新教育課程の改正案を発表し、行政予告を経て来月確定させたいとした。教育課程・教科書執筆基準の試案が出た先月の時点では「最終決定ではない」としていたが、結局、問題になった部分を修正せず原案通りに通過させた。前政権の教科書を「積弊」(積み重なった弊害)と決め付け非難してきた現政権が、教科書を一つ二つと、自分たちの好きなように変えていっているのだ。

 教育部は、「自由民主主義」は民主主義が内包する自由・平等・人権・福祉など多様な要素のうち一部だけを反映していることから「自由」を取り除いた-としている。韓国憲法は、韓国の基本原理が「自由民主的基本秩序」であるとはっきり明らかにしている。左派勢力は、本心では「政治的自由民主主義と経済的自由市場経済」が嫌いなのだ。左派は、今度は韓国憲法から「自由民主的基本秩序」を取り除こうとするだろう。

 教育部は、間もなく発表する教科書執筆基準から「韓半島唯一の合法政府」という表現をなくすという。これまで一部左派勢力は、1948年12月の国連総会決議の前段・後段を巧妙に編集し、「韓国は38度線以南で樹立された唯一の合法政府」という詭弁(きべん)をまき散らしてきた。たびたび騒ぎ立ててきたその主張が、教科書に載ることになったのだ。左派は「自由」が嫌いなだけでなく、「韓国の正統性」もまた嫌悪している。新教育課程では、6・25戦争(朝鮮戦争)における南侵の主体が誰なのかもあいまいに表現したという。韓国の正統性を損ない、自由民主主義の価値をそごうとする勢力が、執拗(しつよう)かつ緻密に教科書を変えようとしている。

 李洛淵(イ・ナクヨン)首相は今年の初め、教科書執筆基準を巡る論争が起こると「同意しない。首相が同意しなければ、政府の立場ではない」と言った。だが結局は、そのまま政府の立場になった。首相も統制できない何らかの勢力が国の教育を支配しているのか。このでたらめな反韓国の教科書で、なぜ自分たちの子どもだけでなく他人の子どもまで染め上げようとするのか、理解できない。


by red20011 | 2018-06-26 08:35 | 韓国 | Comments(0)

山の紫陽花

静かな山の斜面に二万株の紫陽花
地元の方の誘導でスムーズに現場に到着
暑かった145.png
登りきったところに氷水で冷した飲料水を売っていました
ありがたや~~~
冷蔵庫よりキンキンに冷えていて
美味しかったぁ~
a0234246_19054521.jpg

a0234246_19061189.jpg

途中の道で地元の方と少しお話したら、

紫陽花祭りの日を避けて来るのが
ベスト❕
全くおっしゃる通り

母が、まだ動けた時以来なので
15年ぶり😅
花の種類も多く
地元の方の熱意とおもてなしがとても良かったです

日傘、タオルなどの
夏のお出かけ準備も大いに役立ちました






by red20011 | 2018-06-24 18:57 | その他 | Comments(0)

森の小さな家

韓国でディレクターズ版をご所望されて
制作側に打診していたようですが・・・・
却下!!!
日本版はどうかねぇ~~~138.png
Mnet次第?
何でも馬鹿売れ時代だったら可能性があるけど

たぶん

放送されるだけで
ありがたい
おしまい


by red20011 | 2018-06-21 16:58 | ソ・ジソブ | Comments(0)

雑誌 ARENA HOMME + 7月号

雑誌の表紙を飾っておられます
画像は、他でm(__)m
買いたいと思われた方
まだ、サイトで見つけることはできませんでしたが
某楽天では、
同じ雑誌の他月号が1630円+送料でした
そのうち
販売されそう
お楽しみに(*^_^*)

by red20011 | 2018-06-20 18:59 | ソ・ジソブ | Comments(0)

地震

昨日の地震
丁度、掃除機を使っていてTVの音は聞こえませんでした
振り向くと
緊急放送!!!
こちらは・・・全く揺れを感じない程度で、気がつきませんでした

高槻市には母方の従姉妹たちが住んでいます
直後は控えて
2時間後くらいに連絡してみたら

家が壊れるのかと思うほど揺れたけど
大きな被害はないと聞いて一安心



今日のニュースで
熊本からボランティアの方が駆けつけた様子が映ってました
驚くほど素早い行動ですね

あまりに続くと・・・
考えたくない・・・・
でも
備えは必要ですね


by red20011 | 2018-06-19 16:45 | その他 | Comments(0)

植物園へ

今日は、天気予報より天気がよくて😊
よく行く公園か、小学校の修学旅行以来の植物園か

公園は、連作障害なのか?
花がだんだん小さくなり
ちょっと・・楽しめなくなっているのが正直な感想

途中、道の駅で小休憩しながら
のんびりドライブ

a0234246_21275585.jpg

a0234246_21284170.jpg

特別な催しもあり
時間が足りません145.png
動物園や水族館とは、趣が違い
よく手入れされた樹木
自然そのものと、工夫されたお庭

微かな記憶しかない植物園とは、全く違う印象です

夫様は、大層気にいった御様子
四季折々に訪れたいと申しておりました

植物園の写真は
a0234246_21401379.jpg
紫陽花ではございません
植物園は、公園より樹木の名前がきちんと書かれていて
よくわかりました
また
訪れてみたいと思います

by red20011 | 2018-06-17 21:17 | その他 | Comments(0)

電子ピアノの修理

本日無事終了しました

ピアノの調律のやり方は、知ってますが
電子ピアノは、初めてなので
興味津々です

ぱかっと開いた!
あ~
スピーカーと基盤があるだけ
あまりにさっぱりすっきりしていて147.png

ニオクターブ分の部品交換が必要とわかりました
部品交換にピアノの調律師さん?
ピンと来ない・・

部品交換が終了したら
音の調整が必要になります
そうか!!
そのために調律師さんのお仕事になるわけね

最後に、
今時だなと感じたのは、
音の大きさを測定する方法に、スマホを使うことでした
音量をMAXにして、順番に弾いて音量をチェックします
スマホのアプリで簡単に確認出来るなんて知りませんでした149.png

今回の修理で
教えて頂いたことは、
よりアコースティックピアノに近づけるため
部品が多くなり、故障しやすいこと
普通に使用して、5年も故障なしでは、使用できない
フェルト部品の磨耗もすでに起きている部分がある(鍵盤を右端から見ると鍵盤の色が白く見える)
今回の点検修理で、交換した部分以外にも、劣化がある黒鍵がある


部品は、製造から12年間あると言うことですが
電子ピアノという電気製品は、メンテナンスが絶対必要で長持ちはしない
劣化で、修理を繰り返していたら
アコースティックピアノの調律並みの経費が必要になる
ひょっとしたら
また・・買い替えするかも・・・・

今年二度目の調律をした
そんなお値段でございました105.png


by red20011 | 2018-06-16 19:11 | ピアノのこと | Comments(0)