redの部屋

red200.exblog.jp

自分なりにがんばろう  

ブログトップ | ログイン

<   2018年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

この間

明日は、二週間ぶりのレッスン
時間があるとたくさん練習できる場合と、だらだらしてしまうか
今回は、後者でしたわ105.png
どの曲も仕上げ段階だったこともあり、頑張るという気合いが入らず
ゆっくり、じっくりやれるチャンスを逃してしまった

先が見える習い事
ほどほどの練習になってしまいます
頑張っても
結果は大差ないと思うこの頃
少し
投げやり気味ですみません120.png



by red20011 | 2018-11-29 19:10 | ピアノのこと | Comments(0)

台湾はいいね

「本当の韓流スターとはこういうもの」ソ・ジソブ、台湾で熱い歓待

イメージソースを表示

[ニュースエンバクアルム記者]

2年ぶりのブラウン管復帰を正常に知らせソ・ジソプが、台湾プロモーションツアーで現地観客と意味深い出会いを持った。

イメージソースを表示

11月24日ソ・ジソプは、台湾KKTVの招待を受け、台北に訪問した。2泊3日間の短い日程の中ソ・ジソプはMBCドラマ「私の後ろにテリウス「台湾プロモーションに参加し、現地メディアと観客たちの熱い呼応を導いた。

ソ・ジソプの今回の訪問は、先にKKTVを通じて、ドラマ「私の後ろにテリウス」を視聴した台湾の現地ファンたちの熱い呼応に力づけられて電撃行われた。

イメージソースを表示

開催ニュースから現地メディアの熱い関心を受けた今回の台湾のプロモーションは、入国から記者会見、観客との出会いシーンまでソ・ジソプを見るための台湾現地言論たちと海外のファンで人だかりを成した。

ファンとの出会いに先立って俳優ソ・ジソプは記者会見を持ち、韓流スターの威容を誇った。ソ・ジソプが台湾をはじめアジア圏で高い認知度を示すように、今回のプロモーションに海外メディアのインタビュー要請がソトアジョトドンこと。

イメージソースを表示

」台湾でも「私の後ろにテリウス」をたくさん愛してくださったという話を聞いてあまりにも感謝した」は、挨拶を伝えたソ・ジソプは"シリアスと愉快が共存する温かい台本が気に入って「私の後ろにテリウス」を選択するようにされた。完璧な要員の姿、ベビーシッターとしての人間的な姿を見せてささげる努力した」

続い翌日観客との出会いイベントには、台湾でも爆発的な関心を受けている「私の後ろにテリウス」ソ・ジソプに会うために、台湾の主要な媒体の取材陣と千人余りの観客が集まって人だかりを成した。

イメージソース表示

」こんにちは。テリウスです」は、ウィットのある挨拶で舞台に上がったソ・ジソプは、ドラマ放映終了所感と撮影ビハインドを聞かせて熱い歓呼を引き出した。

続い直筆サインが入ったドラマのポスターを贈呈するイベントはもちろん、手のハートフォトタイムなど特急ファンサービスを見せてくれたソ・ジソプは「私の後ろにテリウスを愛してくださって感謝します。あなたの後ろにテリウスがあるだけに、心配しないで幸せに過ごしてほしい。私守って差し上げる"は終わりの挨拶を伝え忘れられない思い出をプレゼントした。

イメージソースを表示

イベントの関係者は「多くのメディアとファンの声援の中のプロモーションを成功的に終えた」とし「台湾のだけではなく、アジアのファンたちの熱狂的な反応で元祖韓流スター、ソ・ジソプの人気を実感させた。今後の活動にさらに期待される」との熱い現地の雰囲気を伝えた。

一方、ソ・ジソプは次期作を準備中だ。(写真= 51k提供)

少年たちの奴隷労働? デタラメだらけ韓国「軍艦島」絵本の中身

11/27(火) 6:50配信

デイリー新潮

 鉄格子の中に囚われの身となった少年たち(写真1)。逆さ吊りにされた2人の男性の傍らで、鞭を持った官憲の男が子供を尋問する(写真2)。島の外に人を逃がすまいと夜闇を照らすサーチライト(写真3)。

 まるでナチスのアウシュビッツを彷彿とさせる。だがこれは、2016年に韓国で出版された絵本「恥ずかしい世界文化遺産 軍艦島」の一部だ。軍艦島とは言うまでもなく、長崎県沖に浮かぶ、明治から昭和にかけて稼働していた海底炭鉱の洋上拠点。近年、世界遺産に登録されて再び注目を集めているが、

「この絵本は、軍艦島に観光旅行で訪れた韓国人の女の子が、途中で家族とはぐれ、戦時中にタイムスリップする物語。ですが、内容が事実とかけ離れているのです」

 そう嘆くのは、かつての軍艦島の様子について検証を重ねている「産業遺産国民会議」専務理事の加藤康子さん。

「絵本では“朝鮮半島から日本人によって強制連行された少年たち”が、まるで“奴隷のように”働かされていますが、実際に軍艦島で働いていた複数の方に絵本を見せると、そんなことはなかったときっぱり否定されます」

 在日朝鮮人の労働者もいたそうだが、

「家族連れの方もいましたし、単身で来られて後で家族を呼び寄せた人も随分いらっしゃいます。給料や待遇は職能によって決まっていました」

 つまり、

「描かれているような鉄格子の部屋も、少年の奴隷労働も見た人はおらず、サーチライトの塔など存在すらしません。むしろ皆で支え合い、仲良く暮らしていたと多くの方が証言なさっています」

 こうまでして反日感情を煽ろうとする、何とも困った隣人である。


週刊新潮」2018年11月22日号 掲載


日本でイベントなんて無理ですよね。。。。

ねぇ~軍艦島俳優サン


by red20011 | 2018-11-27 14:08 | ソ・ジソブ | Comments(0)
【S映像]「私の後ろにテリウス」ソ・ジソブ、台湾の記者会見 "テリウスが守ってくれるよ」

[スターデイリーニュース=イムオクジョン記者] 24日(現地時間)、台湾の台北Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotelで「私の後ろにテリウス」ソ・ジソブ、台湾の記者会見が開かれた。

この日の記者会見で、ソ・ジソプは作品への参加を決めた背景に「真剣に愉快が共存する温かい台本が気に入って作品に参加することになった」と明らかにした。

【S映像]「私の後ろにテリウス」ソ・ジソブ、台湾ファンミーティング「いつも幸せジネラ

[スターデイリーニュース=イムオクジョン記者] 25日(現地時間)、台湾の台北Songshan Cultural and Creative Parkから「私の後ろにテリウス」ソ・ジソブ、台湾ファンミーティングが開かれた。

この日のファンミーティングに参加したソ・ジソプは、台湾のファンに「来るたびに暖かく応援してくれて感謝し、あなたの後ろにテリウスいるから心配しないで、いつも幸せジネラ」と応援した。


週末不在で見逃したのかと思っていましたが

記事が出ないままのようでした

出ただけましでしょうか?!




手元にDVDが届いたので見ようかと思っております


言い忘れましたが

日本でプロモは到底無理

ファンミが関の山

もし、29日の自称徴用工判決の結果次第では・・・

韓スタさんの日本での営業は厳しくなりそうな予感117.png



by red20011 | 2018-11-26 16:47 | ソ・ジソブ | Comments(0)

高知は維新博

a0234246_20381227.jpg
天気に恵まれて
お出かけ日和でした
上の写真は、台風の度に避難された三人衆

22日から始まった
高知🏯光の祭も行きましたが
天守閣まで到着するのに2時間近く待ちました
防寒をしていたつもりでしたが
寒くて145.png
楽しむ気分は何処
今回
龍馬旅券()を手に入れましたが
ステージアップはどうでしょう?

三連休でどこも観光客で溢れていたようですね
高知は、ほぼほぼ日本人ばかりでしたが
JRは、混みあっていて
指定席は完売
でも、空席にちゃっかり座る外国人に危うく席を取られそうになりました
観光立国を目指して
おもてなしを売りに色々やってますが
観光地は、弊害も目立ち始めてるようです
難しい問題に解決法はあるのかな?

今回も感じた
遊ぶって
しんどいわ~(笑)



by red20011 | 2018-11-25 20:36 | その他 | Comments(0)

龍馬さん

a0234246_16205788.jpg
金100円にて
真横から119.png

by red20011 | 2018-11-24 16:20 | その他 | Comments(0)

お出かけ

明日から、一泊で龍馬さんに会いに行って来ます
今回は、連れがおります(娘)
私自身は、お付きの方
あまり興味はございません

昨日、急遽決定!なので
下調べはほとんどなく
ちと不安



by red20011 | 2018-11-23 22:20 | その他 | Comments(0)

がっかり

FCの応援企画
ワンランクどころか


韓国>>>>>日本をやりたいのかな......


お菓子のレベルが148.png

現場の撮影スタッフの顔が目に浮かびます
たぶんこんな顔
143.png152.png137.png
日本のFC会員は
本当に・・気の毒


まるで
ゴミのように無造作に投げられた写真
ショックでした
残念
おおざっぱな国の人にはわからない感覚でしょう

by red20011 | 2018-11-22 19:42 | ソ・ジソブ | Comments(0)

あなたの出番

ドラマも一位を保って無事に終了
褒め記事も一段落138.png
さあ~
FC入会・更新
ファンミの残席販売が始まりましたよ

何があっても
韓スタ177.png大好きな方
👛の紐をゆるめて下さいませ(^.^)/~~~

by red20011 | 2018-11-22 12:52 | ソ・ジソブ | Comments(0)

話題のグループ

まさか・・・・
県内でわが在所だけ
上映されているらしい141.png

韓流で知り合いになった方々は本当に良い人ばかりでした
しかし・・・
韓流スタ177.pngはあまりに政治メッセージが多い131.png
結局人気と知名度があれば
プロパガンダの道具ですね



by red20011 | 2018-11-20 16:21 | 韓国 | Comments(0)

文大統領 相手の立場に立つ姿勢強調=日本の建設的役割も要請

記事一覧 2018.11.19 16:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日にソウルで開かれた韓日・日韓協力委員会の合同総会に書面で祝辞を送り、「植民地時代は韓日双方にとって痛ましい過去だ。しかし、だからといって真実から目を背けることはできない」として、「両国が易地思之(相手の立場に立って考えること)の姿勢で正義と原則を正しく立てれば、胸襟を開く真の友人になれる」と述べた。青瓦台(大統領府)が総会から1日経った19日に祝辞を公開した。

文大統領は「韓国と日本は近い隣人であり、両国交流の歴史は古代までさかのぼる。われわれは互いに影響し合い、発展してきた」としながらも、「両国の長い友好協力の歴史の中には不幸な時間もあった」と指摘。「持続可能で強固な韓日関係のためにも、われわれは真実と向き合わなければならない」と強調した。

 また、「今、朝鮮半島と北東アジアに新しい時代が開かれている。長い対立を終わらせ、平和と和合の新しい歴史を書いている」とし、「北東アジアの繁栄のため大きな努力を傾けてきた日本の建設的な役割が非常に重要だ」と呼びかけた。その上で、「韓日関係も2国間の次元を超え、より大きな段階に飛躍できる」との考えを示した。


NEWS ポストセブン

韓国の「旭日旗」批判は歪んだ対日戦勝史観の産物でしかない

11/20(火) 7:00配信

韓国の文在寅大統領は今年の8月15日「光復節記念演説」で次のように述べた。

わが国民の独立運動は世界のどの国よりも熾烈でした。光復は決して外から与えられたものではありません。先烈たちが決死の覚悟で共に闘い勝ち取った結果でした。全国民が等しく力を合わせ成し遂げた光復でした」

 1945年8月、朝鮮半島(韓国)が日本の支配から解放され独立できたのは「先の大戦で米ソをはじめいわゆる連合国が日本との戦争に勝ち、日本が朝鮮半島に対する支配を放棄させられた結果だった」というのがこれまで国際社会を含む内外の定説だったが、文在寅演説はそれを「決して外から与えられたものではない」といって否定したのだ。

 つまり8・15解放・独立は自分たちの手で成し遂げられたのだと、歴史的事実に反する“宣言〟を堂々とやってのけたのだ。昨年の演説では単に「光復は与えられたものではありませんでした」としていたのを、今年はわざわざ「外から」を付けて自力解放を強調したのだ。

 これまで韓国の歴史教科書は、8・15の解放についてはおおよそ「連合国の対日戦勝によってもたらされたものだが、同時にわれわれの粘り強い独立運動の結果でもある」と記述してきた。いわば苦肉の“両論併記〟だが、それでも「連合国による対日戦勝」という厳然たる歴史的事実は無視できなかった。

 ところが今回、文在寅はその公認の歴史観を否定したのだが、演説を伝える韓国のメディアはどこもそのことを指摘しなかった。ということは、韓国のメディアあるいは記者たちはこの事実無視に何ら違和感を抱かなかったということである。

 韓国では近年、ドラマや映画それにメディア報道における「日帝モノ」はほとんどが抗日独立闘争モノである。しかもその内容は日本の官憲をバッタバッタと撃ち殺すような“戦勝物語”になっている。お馴染みの慰安婦モノだって、最後は日本軍の基地に抗日独立軍が攻めてきて少女たちを日本軍の魔手から救い出した(たとえば映画『鬼郷』)という話だし、昨年の映画『軍艦島』も朝鮮人炭鉱労働者が武装決起し、日本側との戦いに勝って島からの脱出に成功するというものだった。

つまり韓国では今や「勝った! 勝った!」の「対日戦勝史観」が大衆の間で広がっているのだ。その方が楽しく悩まずにすむからだ。そのポピュリズム史観に乗って大統領も堂々と自力解放論を主張するにいたった。近年、韓国世論が日本の自衛艦旗など旭日旗に対し「戦犯旗」などといってしきりにイチャモンをつけるのも、擬似・対日戦勝史観の産物である。

 こうした歴史偽造、歴史歪曲は今後、おそらく対日関係だけにとどまらないだろう。予言しておくが、最近の親北・南北融和ムードがこのまま進めば「6・25(朝鮮戦争)」についても同じような歴史歪曲が始まるに違いない。つまり「6・25は北朝鮮の武力南侵によって引き起こされたもので北は侵略者である」という公認の歴史観を修正ないし否定し、北朝鮮に免罪符を与える動きが必ず出てくるということだ。

 すでに学校教育では「北が貧乏なのはアメリカがいじめているから」などと教えている。文在寅政権下で南北融和・同族論が強まっており「あの戦争は米韓が始めたもので北は被害者」という“大逆転〟まではあとひと息だ。

 ただ、反日は歴史偽造だろうが何だろうがやりたい放題で勝手にやれるが、反米にはそれでも世論の抵抗がある。アメリカも黙ってはいないだろう。政権中枢には“反米民族主義”史観がとぐろを巻いているが、今後は反日もさることながら反米にも要注意である。

●取材・文/黒田勝弘


韓国の傍若無人ぶりに・・・141.png

反日は自然発生というより教育の賜物

日韓関係を一回清算して欲しいですね


by red20011 | 2018-11-20 08:01 | 韓国 | Comments(0)